むくみをとるマッサージ

マッサージの効果について

毎日忙しく生活していると体の筋肉が凝り固まって、肩が重く感じたりしまいます。
座りっぱなしや立ちっ放しといった同じ姿勢でいる事も、腰が痛くなったり足がむくんだりもします。

そんな時はマッサージが効果的です。
自分で簡単にできるので空いた時に行うだけでもとても楽になります。
特に女性の方は足が朝と夕方で太さが違う程むくむ方が多いです。

そんな時は足の裏をマッサージすると血流が促進されて冷えも改善されます。
足の裏にはたくさんのツボがあるので、手で指圧をするのも良いですがゴルフボールを使用して足の裏でゴロゴロ転がすとまんべんなくツボを刺激できるので効果的です。

足の裏のツボには臓器に関するものも多くいのが特徴です。
臓器を刺激すると体の中から元気になってゆき、血液の流れが良くなるだけでなく栄養素も体に巡りやすくなります。
土踏まずの上あたりのツボで「湧泉」という部分を指で押すと腎臓の働きがよくするので水分の排出を促してくれます。

そうすると体に余分な水分が排出されむくみが防止されるのです。
いた気持ちいいぐらいの強さが好ましく、10回程押してあげると良いです。

第二の心臓と呼ばれるふくらはぎ

そして、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎは血液を流すポンプの役割があるので、常に意識してマッサージしてあげると効果的です。
この時に注意する事は足首から膝に向かって上に流すことがポイントです。

片足ずつ両手でふくらはぎを覆うように上に上に流してあげるだけでもむくみや冷えにも効果があります。
もっと丁寧にマッサージを行いたいのであれば、内くるぶし膝に向かってすねの骨沿いに指を滑らせていき、膝下で辺りに「陰陵泉」というツボがあるので親指で押してあげるのも効果的です。

指を滑らせるだけでなく、少しずつ押しながら上に移動してゆく方法もあります。
「陰陵泉」も水分代謝をアップさせるむくみを軽減させられます。
ひざ裏にもリンパ節があり、余分な水分や老廃物を流し込むゴミ箱のような役目があります。

最後にリンパ節に流してあげると良いですし、ゴミ箱が詰まっていると上手く排出ができないので、コリコリと堅くなっているのであればほぐしてあげる必要があります。

シャワーを活用して足のむくみを解消

他にも、足のむくみを取りたいのであればシャワーを活用するのも良い方法です。
40度以下のぬるま湯で足首と膝、太ももの付け根を小さな円を描くようにシャワーをかけます。

表面だけでなく、裏側も同様に行います。
それから足首からももの付け根まで上に上にシャワーをかけ、同じく裏側も行ってゆきます。
そうするとシャワーの刺激とぬるま湯の温度で血行も良くなり足がスッキリし軽くなります。

この時熱いお湯ですと交感神経を活性化させてしまうのでよくありません。
足が温まる事で心もリラックス出来ますし、眠りにもつきやすくなります。

女性は冬だけでなく夏も足元や手先といった末端が消えている方がほとんどです。
同じように腰や背中、首などにもシャワーをかけて温め刺激を与えると血行が良くなり筋肉の頃も和らいでゆきます。

どうしても緊張したり、急ぎの仕事をこなしていると余分な力が入ってしまい体が凝りやすくなります。
首は重い頭を毎日支えているために凝りやすい部分です。

首の後ろ側で頭の付け根に親指が入るぐらいのくぼみがあるので、両手で頭を支え親指でその部分をほぐすと頭がスッキリします。
頭にもたくさんのツボがあるので、両手をげんこつにしてコンコンといた気持といいぐらいの強さで叩いてあげるだけでもツボの刺激になります。

筋肉が硬くなると凝り固まってしまう

首筋も両手で温めたあげたり、首の裏側付けは堅くなりやすいので優しくほぐすと可動域が広がります。
肩に関してもいた気持ちいいところを押しながら、伸ばしてゆくのも良いです。

筋肉が硬くなると凝り固まってしまうので、ストレッチで動かすと凝りもほぐれてゆきます。
また女性は顔のむくにも気になりますので、人差し指と中指、薬指で鎖骨の上をゆっくり3回さすって鎖骨のリンパを優しく流してゆくと血液のめぐりが改善されます。

他にも耳の下にもリンパが集まっているので、指3本で円を描くようにマッサージを行うと刺激されて血液の流れがよくなります。

次に親指以外の4本の指をひたいに当ててこめかみに向かってゆっくりさするとリラックスできます。
呼吸に合わせて行う事がポイントです。
そしてたるみやすいフェイスラインも顎先から耳元に向かって3本の指で滑らせてゆくとむくみがとれてスッキリします。

最後に耳元に集めたリンパを鎖骨に向かって4本の指で流して終了です。
老廃物や余分な水分が流されスッキリ小顔になります。
顔も体同様にむくみますし、凝ります。

顔にはたくさんの表情筋があるのですが、残念な事に実際はほとんど使われていないので出来るだけ動かしてあげる事が大切です。
使わないと筋肉は硬く硬くなって下がってくるのでたるんでしまいます。
表情を豊かにする事も顔のマッサージの一つの方法です。

 

おすすめコンテンツ

四日市マッサージ
長野マッサージ