ニキビと生活習慣

・ニキビ予防のために、生活習慣を改善しよう、鏡を見て仰天。

そこには昨日まで無かったはずのニキビが・・・!
出勤前や通学前にそんなことがあると、その日一日が憂鬱になってしまいます。
ニキビを速やかに治すことも大事ですが、やはり予防をしてニキビができないようにするのが何よりですよね。

一体、ニキビを防ぐにはどうすればいいのでしょうか?
ニキビの原因にはいろいろあり一概には言えません、が生活習慣の改善というのは有効な方法の一つです。

・睡眠で予防する!

1日24時間ってなんだか少ないですよね。
私も1日50時間くらいあればいいのに・・・と思うことがあります。
24時間という限られた時間内だと、やることが多い日なんかはろくに眠ることもできません。

しかし、睡眠不足というのは生活習慣の乱れであり、ニキビの原因にもなりやすいのです!
睡眠不足、または不規則な睡眠というのは肌の代謝を著しく乱します。
そうすると、厚くなった角質が毛穴を防いでしまう事態になりかねないのです!

そのため、夜はしっかりと眠らなくてはいけません。
忙しいのはわかりますが、どうしてもという時でなければしっかりと眠り肌を守りましょう。
肌はの代謝は午後10時〜午前2時ごろに活発化するので、深夜番組が好きだという方も10時以降の番組は録画をして見ることがおすすめです。

規則的な睡眠を取っている方が、作業効率が上がり結果的に時間を節約することにも繋がります。
毎日ちゃんとした睡眠を取るというのは、簡単なようでいて難しいことなのかもしれません。
しかしこれはニキビだけではなくさまざまな病気の予防にもなり、美容にも良いのは確かなことなのです。

・食生活で予防する!

食生活の偏りは生活習慣の乱れとなり、それはニキビの原因にもなります。
糖分や油分はニキビの原因になりやすいので、これらを摂り過ぎている人は控えましょう。
それでは逆に、ニキビの改善・予防に役立つ成分とはなんでしょうか?

それは、ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンC・ビタミンE・コラーゲン・亜鉛といった成分です。
食材の一例を挙げるとレバー(ビタミンA・B2・B6)、アーモンド(ビタミンB2・E)、レモン(ビタミンC)、牡蠣(亜鉛)、牛すじ(コラーゲン)といった物ですね。

ニキビの予防のためには糖分・脂分を摂り過ぎないようにして、これらの成分が含まれている食べ物を増やすことが大切です。
毎日これをメニューに摂りいれるのは大変かもしれませんが、意識をしてみましょう。